Shining

光ちゃんは 今日もキラキラ 男前(^-^)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

 

≫ EDIT

王子の笑顔

週末が明け、やっとPCに向かえる月曜日がとても嬉しい♪な
いけない主婦ひとり。
次から次へと光ちゃん事がいっぱいあって書き切れないけど
時系列に沿ってなんとかおさらい的な今日の記事です。(^^;)

web拍手 by FC2


25日、金曜日。
まずは本屋さんでTV fanをゲット!!☆
いきなりあの白ニットは反則でしょう(≧▽≦)(笑)
サブタイトルもいいですね、「幸福な充電期間」
そうなんですよ。今は、幸福な充電期間。
家に帰ってじっくり読~もう~っと♪とウキウキ帰宅したら
ポストにまさかのオレンジ封筒、会報enclosed。
え?また?なに?・・・
一瞬、(まさかまたGコン振込用紙が入ってるとかないよね!?)
とたじろぎましたが、そこまでのまさかはなく。

反則にやられたTV fanの続きが観たいのは当然の心理なので、
会報は後回しにして、TV fanから堪能♪

インタビューの内容は、新しいSHOCKを作るにあたっての
トラヴィスさんとのやりとりや、作業をするにあたっての
光ちゃんのスタンス等についてが多くて興味深かったです。
それに、震災で中止になったときの想いにも触れ…。
私もあの頃、森さんの言葉を思い出しまていましたが、
やっぱり光ちゃんも思いだしてたんだね…と。
そして、4カ月という提案を受け挑戦を決意した光ちゃんの
男気と半端ないプロ魂を、温かなニットに包まれた優しい笑顔に思い、
またもや惚れ惚れ…♪

いろんなものを抱え、いろんな立場にされるけど、
自分がエンターテインメントの世界に生きる存在であることを
幸せに感じる瞬間が、ひとつでも多く光ちゃんにあって欲しいし、
そのためには、ファンである自分も光ちゃんの表現に対して
めいっぱいの感謝と応援を返せたらいいなぁ…と思いました。

内君へのコメントもいいですね。
期待することは?と聞かれて、かぶせ気味に
「何もないですね!」って(笑)
でも、そのあとの言葉がいいんですよね。一部抜粋です。

いやまぁ、っていうのは冗談ですけど。
ホントに何も心配してないので。
実際にボロボロになって、ヘロヘロになって、
それがそのままストーリーの中の役柄に反映されてる。
それでいいんですよ、ヤツは。
内にとって、ちゃんと2カ月すらやったことないけど、
例え「足が動きません」って言ったってやらせるし、
っていうかあいつはやるだろうし。
「もうオレだめっす、限界っす」って言うけど、
言いながらやるタイプなんで。

笑わせて、じーんとさせる。ほんと、いい男です。
ああ、光ちゃんはこういう見方をするのか~って
すごく教えられた気がします。
確かに、内君は2カ月連続を経験したことがない。
私が観劇したときも、かなりヘロヘロでしたし、
4カ月大丈夫?って…と不安もよぎりましたが、
それは私がまだ内君の良さに、そこまで気付けてないことから来る
余計な心配なんだろうな。
私もこうやって観ればいいんだと思ったら、ちょっと安心した。

光ちゃんの言葉にはパワーがありますね。
不安がっている人を安心させ、信じてみよう!やってみよう!って
奮い立たせるような素敵なプラスの言葉を、
いつも聞かせてくれる。しかも、穏やかな顔で。
素敵な座長、素敵な先輩ですね。

こんなふうに誉められたら、内君、やるしかないね(^^;)
がんばれー!!

で、お次は会報。
ささーっと読んで、最後の見開きの写真ページをじっくり眺めて。
「う~ん今さら感」が残りましたが、深追いはせず終了。

そして夜は歌謡祭、本日2つ目のまさか。まさかのトリ。
なかなか出ないな~と思ってるうちに、
時計の針が刻一刻と放送終了時間に近づいて
え!?いいの!?…と変にドキドキしてしまいました。

ロス帰りの光ちゃん、とってもキラキラしてましたね☆
ホントに立派な、エンターテイナー。

MCの雰囲気を明るく変えるコメントも、
司会陣と一緒に手を振って楽しく盛り上げてる姿も、
伸びやかで艶やかな歌声も、会場の声援に手を振る笑顔も、
全てに気負いがなく自然で堂々としてて、いい(*^-^*)
なんていうか、潤ってるなーって思いました。

1週間あるかないかの短い期間だったけれど、
光ちゃんをまたひと回り大きくして日本へ帰してくれた
トラヴィスさん達とのロスでの貴重な経験に、感謝。
今からこんなにキラキラしてるなんて、どうしましょ☆と
ますますSHOCKが楽しみになりました。

26日、土曜日。
キラッキラ☆な写真満載でお値段も贅沢気分満載な舞台雑誌2冊を
惜しげもなくドドーンと購入。(だってお給料日後なんだもん)

あああーーー、幸せ~☆
どこもかしこも麗しい座長。(≧▽≦)♪

プロフィール欄という名のG逆プロモコーナーにはすっかり慣れたので、
もう今回は特に気にも止まりません。
書くなら書きやがれです。

Look at STARは一人語り形式で、BEST STAGEではインタ形式で
博多座に決まった経緯や、現在取り組んでいること、
新しい演出についてや公演への心意気や公演中の生活、
そして震災のこと…等、飾らないスマートな言葉で語られていて
読んでいると心が落ち着いてきます。

特に「BEST STAGE」のインタビュー。
すべて書きうつし、丸暗記したいほど素敵。

いいなぁ。好きだなぁ。

と同時に、新しいSHOCKの構想にワクワクしてくる♪
上演時間を20分縮めて新しいものを作るのは
こちらが思う以上に相当大変なことなんですね(@o@)

「20分尺が短くなることで、生まれてくる新たなシーン、
新曲を入れるんだけど」!?(BEST STAGE)

「お互いに「ここは切れる」「いやそれはダメだ」って。」!?
(Look at STAR)

今まで2幕にあったある部分がなくなって、
トラヴィスさん振り付けの新曲が入るということか。
うわぁー、どうなるんだろう!?

「俺の構想では、ちゃんと短くなって
すごくいいもになるはずなんだけど…」

光ちゃんがそう思ってるなら、なるでしょう、なりますとも!!
ますます楽しみになってきました☆(あとはチケット!)


そしてそんな気持ちのまま、日曜日。
「ナイトシャッフル」と「ブラックバラエティ」。
地域によって見れたり観れなかったりでしたが、
同じ時間帯に光ちゃんが出る番組が重なるのね♪と
近年稀なそわそわ感でした。

私の地域は「ブラックバラエティ」のみ。
冒頭、光ちゃん出演の趣旨に「宣伝です」の字幕とKアルが映り、
一瞬身構えましたが、じゃあ次週は舞台の宣伝ってことですね?と
開始早々、心の中で思ったり思わなかったり。面倒ですな(^^;)

番組自体初めて見ましたが、にぎやかですね~…。
光ちゃん何回しゃべった?(^^;)…。
でも少ない発言でも、場がひきしまる名言がスッ☆と出るのはさすが。

中居くんに「つきあったり別れたり、そーゆーのあるの?」
(ニュアンスです)と聞かれて、「そりゃありますよ」と
答える光ちゃんに、そりゃあるだろうな…
でも、そういうのを表に出さないでいてくれて
ファンとしてはありがたいなと思ったり、
光ちゃんと別れたりしたら辛くてたまんないだろうな…と思ったり、
その後その女の子は幸せになれてるかな…と思ったり。
恋する二人かぁ…。光ちゃん、幸せになれよっ!
(実は結婚するまで内緒にしといて欲しかったりするタイプ。)

来週はもう少ししゃべれてるかな?(^^;)
うっすら期待したいと思います。

「ナイトシャッフル」は楽しかったかな?
何はともあれ、福岡は光ちゃん祭り。
王子の笑顔は、幸せをふりまく♪(*^^*)

お友達が福岡bikiと「The博多座」「ナイトシャッフル」の
画像を送って下さいました。おすそわけです(*^^*)

The博多座 福岡biki
ナイトシャッフル     
ロケのあった住吉神社

楽しそうな光ちゃん、いいですね♪(^^)



以下、お返事です。
あこさん、ユウキさん、あんりさん、Jodyさんへ

* あこさんへ
こんにちは、あこさん、いらっしゃいませ。
無事振込完了、おめでとうございますー!!(^o^)
(と祝ったほうが縁起が良さそうですよね♪)
はい、あこさん含め私も含め(笑)、
光ちゃんファンのみなさんが招待状を手に出来るといいですね☆
ウキウキしながら待ちましょうね。
ではでは、また!

* ユウキさんへ
こんにちは、ユウキさん。(^^)/
色々とお気遣いありがとうございました。
そうなんですよ、トラヴィスさんのページに光ちゃんの名前☆
テンションが上がりますよね~♪
私もいくつになっても人生まだまだ勉強…で。
重い腰を上げていかねば(^^;)ですね。
まずは軽くするためにウォーキング頑張ります!
(その「重い」じゃない(笑)って。)
ではでは、また(^0^)/

* あんりさんへ
こんにちは、あんりさん、はじめまして。
拙い文をお読み下さり、ありがとうございます(^^)
歌謡祭、素敵で元気な光ちゃんが見れて本当に良かったですよね♪

あんりさんの初光ちゃんは、誘われて行ったGの京セラカウントダウン
だったのですね。
でも、そこから光ちゃんに辿り着けて本当に良かったですね☆
Gコンは考えようによってはそういう効果もあるんですね。
「年末にGを見て興味を持つ→年明けにSHOCKをやってる→
見てみる→光ちゃんに嵌る」あら、素敵♪
そう考えれば年末のGコンも悪いことばかりじゃないですね、
新たな発見をありがとうございました。(^^)

2009年、2010年は本当に怒涛のソロ☆でしたね~。
私は元どちらも好きなお茶の間Gファンでしたが、
SHOCKを観たくなって参戦した一般発売チケットの大変さに
何とか取れたものの、こりゃFC入らないと取れないわ―と
覚悟を決め、2005年の暮れにFCに入りました。
そしてSHOCK初観劇、mirrorでソロコン初体験。本当に驚き☆でした。
なので、経緯はあんりさんと似てるかもです。

光ちゃんを知りたくて色々見聞きするようになり
こんな事があったのか、こんなことがあるかと愕然とする時期や
葛藤の時代が長く続きましたが、今はわりと冷静かな…?
たま~に、イラっとしますが(^^;)
素敵なものを見つけたと自分を褒めたい、
本当におっしゃる通りだと思います♪(*^^*)

のらりくらりなブログですが、これからも素敵な光ちゃんの
ファンでい続けますので、よろしければまたお越し下さいね。
ではでは、コメントありがとうございました!

* Jodyさんへ
あー、よかったー! こんにちは、Jodyさん(^o^)
時々うまく作動しないことがあるようです、すみません。m(_ _)m
改めましてコメントありがとうございました。

昔の私は、こと細かにチェックしてたタイプなんですが、
チェックしても変わらない人に付き合うのが面倒になり、
それを過ぎての今があります。

なので、わりとお隣の顔も歌声も見たり聞いたりできます。
だけど最近は、もわんもわんと言葉が聴き取りづらくて
膨らんだり縮んだりする風船みたいな歌い方になっちゃったんで
1曲丸々聴きとおすのはちょっと辛いかなー…と
思うようになっちゃいました。
せっかく受け入れられるようになったのに(苦笑)。
ゆる~く、が無難ですね。

小杉さんの別の情報も、ありがとうございます。
ちょこっと引用させて頂きますね。

 JEはスウェーデンの音楽出版会社に出資しています。
 曲を作家チームで作って提供するという形ですね。
 KinKi 「薄荷キャンディー」
 テゴマス 「ミソスープ」
 修二と彰 「青春アミーゴ」
 山下智久 「抱いてセニョリータ」 etc

 小杉さんのインタビューの印象だと、
 個々のタレントの担当は若いスタッフにまかせて
 対外的な仕事をしているのかなと思います。

ああ、それでですか!
当時、どうしてスウェーデン?と思った記憶があります。
記事もなかなか興味深いですね。

※アドレス記載させて頂きました。2004年の記事です。
宜しければご覧下さい。
http://www.isatokyo.org/opportunity_sweden/invest/040315/


「ブラックバラエティ」ご覧になれましたか?
ひな壇の皆様が強烈で私はちょっと疲れてしまいました(^^;)。
来週もこんな感じなのかな?(笑)
でもま、とにかく楽しみたい!と思います(^^)b
ではでは、また♪

* * * * *

そのほか拍手下さった皆様、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。(^^)

| Koichi Domoto | 15:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT