Shining

光ちゃんは 今日もキラキラ 男前(^-^)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

 

≫ EDIT

静かなる闘志

冗談じゃなかったですね。あの話。

ブルーな気持ちが混じりつつ待った昨夜の光ちゃんラジオは、
近況をお話しましょうか…と、なんと先日のロスのお話☆
トラビス・ペインさん、ステイシー・ウォーカーさんとの
厳しくも勉強になったレッスンのことや、その振付で踊る
新曲による新しいシーンのことを話してくれて、
短い時間がさらにあっという間の楽しい時間でした。
そしてかけた曲は、「夜の海」。
「こうちゃあーーん!(ToT)」と、涙が。

心に溜まり始めてた重い泥が洗い流されていくようでした。
web拍手 by FC2


好きな人がDJをするラジオ番組で、その人の口から
お仕事の近況を聞いたり、その人の曲を聴いたり。
普通のタレントさんなら当たり前のことが、
なぜか難しい奇妙な環境。
光ちゃんに関しては、一事が万事、そういう状態。

慣れたとは言え、何も感じない訳じゃない。
怒りにまかせて感情をぶちまけるのは良くないと理論でわかってはいても、
大切に思う人とその人の大切な仕事を雑に扱われるのを
怒りも悲しみもせず黙って見ていれられるほど
人間は器用な生き物じゃない。疲れるよねぇ。。。

だから、一昨日は身を怒りと不満が襲うに任せました。
そして昨日は、これをどう受け止めるか、
自分はどう行動したいかと考えました。

公演中は毎日同じリズムで生活する。
何かあったとき、いつもと違うことをしたからだという逃げ場を
作らないため。どこまでも自分を追い込む。

そんな人がそんな大事な時期にリズムを崩す恐れがあることを
自ら望むとは到底思えないので、
またなんかあったなー…と思うほうが自然。

いずれ「緊急」の理由を知る機会が雑誌等であるかも知れないけど、
私たちがいま知っている確かな情報は、
1月博多座公演中にGシングルを出す、ってことだけ。

そこから喜びを感じるか、苦しみを感じるか、なにも感じないか。
私は、苦しみを感じる人間で良かったと思います。

ひとくくりに「光ちゃんファン」と言っても複雑な仕組みのGなため、
ファンとしてどのあたりを歩いているかで
意見を送る、電話で要望を伝える、黙ってるけど買わない、
それでもグッズが欲しくて迷っている…等
行動の選択に幅があるのでしょう。

現に私自身、光ちゃんファンを自覚した以降でも、何度か
この光ちゃん観たいな…聴きたいな…と思うのに
我慢しよう我慢しようと堪えている自分が苦しかったり、
「光ちゃんファンのくせに」と後ろめたい気持ちで
G物を買ったこともあります。

だから、その人の背景も知らないまま頭ごなしに
光ちゃんファンなら買うはずがない!と
決めつけることはしたくないと思ってました。

その都度、自分にとって悔いのない選択が出来れば
それがその人にとって一番良い光ちゃんへの応援の形だと、
なるべく思うようにしてきました。これまでは。

でも、今回は。
あの過酷な舞台を4カ月連続公演。
それだけでも祈るような気持ちで受け止めているのに。
あれだけのことをするのだから、
万全のサポートをしてくれるだろうと願ってるのに。

昨年から決まっていたSHOCK博多座中に
緊急と銘打ってのGシングル新曲の横入り。
これに賛同できる光ちゃんファンって、いるのかな??

誰かさんの駄々こねによる妨害か、
劇場限定グッズ付き販売での記録更新狙いか、
敢えてファン離れ狙い→更新ストップ→解散狙いか、
夏以降ソロ活動本格化で時間がないためか…。

本当の意図はわかりませんが、どんな理由であっても、
壮絶なまでの体力と神経を集中させて
備えなければいけないSHOCK真っ最中に
その気持ちや立場に配慮のない仕事を入れる理由には
ならないんじゃないかと思います。

もしも、このままこのCDが予定通り発売され、
劇場へ行く機会があったら、思い出して欲しいです。
そして、その光景を目に焼き付けて欲しい。

そこは堂本光一というひとりの表現者が、もがき苦しみ、
自分にしかできない表現に挑み続ける場。
そこに彼と彼の作品の貴重な時間と空間を奪ったCDが
平然とオマケ付きで売られ、しかもその売上は
舞台を認めも見にもこない仕事相手の稼ぎにもなる、
その不自然な光景を。

CDについてくるオマケに光ちゃんの意志はない。
光ちゃんの意志は舞台の上にある。

光ちゃんファンなら、もう迷わないで欲しい。
ファンのひとりとしてそう思います。

言葉の力を借りたくて、時々利用する名言集サイトに
「闘志メラメラな時」というカテゴリーがあり、
そこからいくつか言葉を拾いました。

* * * * *
人は、他人に負けるんじゃなくて、
他人に抱いた感情に打ちのめされて負ける。

他人がどれほどのマイナスを吐き出したとしても、
自分がその上を歩かなければ、
その吐き出したもので転んだり、
傷つけられたりすることもない。

(ロングテール) 

* * * * *

身内に競い合う者がいるからこそ、
組織も人も磨かれていく。
敵は敵でも、好敵手はありがたいほどだ。

その反対にもっとも質が悪いのは、
好敵手になれないと自分を見限り、
外の敵と手を組んで人の足を引っ張りにかかるやつだ。
まさしく外敵。

(天使の報酬、真保裕一) 

* * * * *

仲間の能力の高さに
嫉妬できない仲良しグループは、
良い結果が残せない。

(日経ビジネス、仲代達矢)

* * * * *

あなたの邪魔をする者は、
あなたを助けてくれているのです。

(マスターの教え、ジョン・マクドナルド)

* * * * *

どんなにボロボロでも、常に全力で頑張る人だから、
辛さなど見せずやり遂げる光ちゃんだから、
心配と尊敬と愛おしさとで胸がいっぱいになるけど…。
光ちゃんにとって唯一信じられることが、
全精力で仕事をすること、なんだよね。
無理して当たり前、みたいな…。

でも、同じ全精力で無理するなら
せめて自分が仕事に集中できる環境で無理して下さいね。
ファンは泣きながらどこまでもついて行くので。

最後に、笑い話にしちゃいます。
最初にこの情報を知ったときは(えぇ~っ(ToT)!?)と
一気に頭に血がのぼりつつも、曲のタイトルを見て、
へ????(@▽@;)(笑)って。

タイトルを決めた人には申し訳ないのだけども
いやいや、いくらなんでもそのタイトルはないでしょう(^o^;)
キャッチーじゃないにも程があるって、
ないない、これはない(笑)ホントにタチの悪い冗談だなー
と、希望を持ってました。

でも、PCで山野楽器や公式サイトにシングルの詳細が
載っているのを見て、(マジ・・・!?)と
徐々に現実が分かり始め、暗い気持ちになり…。

そんなところへ娘が帰宅し、母の憂鬱の元を話したら、
娘の反応がまた面白かったんです。
『なにそれ~!(笑) じゃ特典に変わったかたちの石とか付いたり!?』
と爆笑されまして(^^;)、つられてこちらも爆笑したという。
そんな余裕も悲しみの中にありました。

最後の最後にもうひとつ、景気づけ♪
福岡のお友達が「福岡シティ情報」と「ももち浜テレビ」という番組の
画像を送って下さいました。

シティ情報 ももち浜テレビ1 

素敵な座長(^^)☆ さあ、私も頑張ろう!!!

以下、コメントのお返事です。

サオリさん、ユウキさん、びぃさん、桜さんへ* サオリさんへ
こんにちは、サオリさん。
本当に驚きますね。驚き指数、新記録ですよ。
でも確かにそうですね、テレビでプロモとか無理ですよね。
誰のための何のためのシングルなんだか…。
まるでG離れするように導いてるみたいですね。
終わらせるなら綺麗な形で終わらせて欲しいです。
12月が無事に過ぎますように。ではでは、また。

* ユウキさんへ
こんにちは、ユウキさん。
黒バラご覧になったんですね。
まさかのKアル宣伝、一人でもGの仕事をちゃんと背負って
務めを果たして立派ですよね。
逃げて楽な思いをしてる人は得るものが少ないから
結局はお気の毒ですね。
光ちゃんの生き方をお手本に、仕事と家庭と趣味とを
両立されてるユウキさんは素敵だなぁ~と思いました。
名文を頂いたので、引用させて下さい。

>いつもいつも幸せでいたいけど幸せを願うには、
 それなりの努力と忍耐と潔さと痛みが伴いますね

ありがとうございました! 私も頑張りますp(^-^)q
ではでは、また。

* びぃさんへ
こんにちは、びぃさん。
みな気持ちは同じですね。少し落ち着けましたか…?
私もGがある以上、G活動があるのは仕方ないと思います。
でも、コレはないよね。
一時でも好きだったGのファンがそんな人たちばかりで残念ですね。
人生を無駄にしないためにもしっかり現実を見て!と
言いたいけど、見れる人は自然に離れてるでしょうし。
自然に離れられた自分は幸せですよね。
光ちゃん大好きだー!と叫びましょう。ではでは、また。


* 桜さんへ
こんにちは、桜さん、はじめまして。
お越し下さり、ありがとうございます(^^)
ラジオは私も聞きました、K太郎さんからの告知でしたね。
ひょっとして収録の時点では知らされてなかったのかな…
と思ってしまいました。(>_<)
今までも色々あったけど(しかも重なるのは光ちゃんソロばかり)
ここまで不自然なのは初めてですよね。
ほんと、アルバムが出たばかりと言うのに…。
会場で売る様子が浮かびます。

あの事務所は、社会の常識からかけ離れてるので
お客の意見や売上で未来を決めるというやり方ではなく
決定権のある人のやりたい方向へ黒字赤字に関係なく進める、
なんとしても黒字に変える…そういう会社な気がします。

でも、さすがにこれは、数字で気持ちを伝えたい。
すでに自分には買う気などさらさらありませんが、
迷っている人には思い切ってほしいですね。
光ちゃんファンなら、こんなやりかたは嫌だ!と感じるはず
と信じたいです。

意見メールを送るのは久しぶりだったんですが、
時期が時期だけに送信してから少し怖くなりました。お恥ずかしい話です…。
でも、意見メールを送ってもチケットは当たってるんですね(^_^;)
それを聞いて少し安心しました、ありがとうございます。
桜さんにも無事チケットが届きますように☆
ではでは、また(^^)


* * * * *
そのほか拍手下さった皆様、ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

| Koichi Domoto | 12:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT