Shining

光ちゃんは 今日もキラキラ 男前(^-^)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

 

≫ EDIT

行ってきました

昨夜、今年初のSHOCKに行ってきました。
良かったです。すごく良かったです。素敵です。

ほぼネタばれなしでの観劇でしたので、
いろんな場面で「おおっ!!!!!」となりました。
いやぁ、SHOCKは深い。深いですね~。

全体的な印象をば。
以下ネタバレありです。
web拍手 by FC2


Endlessになって以来これまで不変だったラストのContinueに
歌でも演出でも新しいアレンジがなされている、
ということだけは知ってたのですが、(このシーンは後述)

本物の刀と気づいてからのジャパネスクの階段のシーン、

病院からの知らせでコウイチの死を知った
モリクミオーナーの歌声をも重ねた、
二幕オーナーの劇場のバックステージのシーン、

帰ってきたコウイチがHigherを踊り始めると
あちこちに嬉しくてたまらない様子ではしゃぎ合う
カンパニーの面々の輪ができ、
次々と踊りに加わっていくシーン、

などなど、それぞれの感情がよりわかりやすく伝わり、
観ている側も感情移入しやすい場面が増えていたのも
素晴らしかったです。

また、私的に長年(このセリフはなくてもいいんじゃないのかな)と
違和感のあった、コウイチがリカに向けて言う
「成長したな」というセリフ。
それをなくしたことも、嬉しかったことのひとつでした。

成長したのはリカだけじゃないんだよね。
みんなをひっぱってるように見えてたコウイチも、
成長したんだよね。

現実を受け入れようとするリカの言葉を受け、
素直に「俺も全てを受け止めるさ」と言ったコウイチに
仲間とともに成長したことが感じられ、
とても愛おしかったです。

光ちゃんのフライングやダンスはもちろん素晴らしく、
当然のように美しく舞い続けるって、どうよ!?
と突っ込みたくなるぐらい
圧倒的なオーラと存在感で夢のようで。

夜の海を踊り終え、微笑みながら手を伸ばし、
なにかをつかみ取ったコウイチは
これまででいちばん幸せそうにみえたなぁ…。

散っている桜の花びらをつかむと願い事が叶う、
そんな遊びがあったことを
今年のコウイチの仕草を観て、初めてこのシーンで
思い出しました。
いやぁ~、深いです。深いです~。

ラストのContinueは、もうもう、もうー。
Continueにさまざまな曲を重ねて歌うなんて、
とっても華やかで感動的!!

パンフレットのモリクミさんの言葉に
レミゼラブルを観劇した光ちゃんがひらめいた、
とありましたが、
確かにレミゼラブルには登場人物がそれぞれの気持ちを
同時に違う歌詞とメロディーで歌う場面が
多くあり、とても感動的なのです。
それを観て、SHOCKで出来るのではないかと考え、
Conitinueで実現してしまうというところが、
やはり光ちゃん。ただものではないのです。
本当に本当にすごいです。

そのほかにも、これまでほぼ不変だった、
パネルマジック、America、シェイクスピアなど
長年のファンにとっては安定感のある場面というか、
安心して眺めてきたシーンまで変えてるとは!
驚きましたー!!
そして、ときめきましたー(^o^)
昨年、一昨年のように、新しいシーンを作ることも
決して簡単なことではないけど、
昔からあるシーンを、おおっ!! うわっ!!と
驚かせるものに変えるほうが
むしろ難しいのではないかと思うのです。

けれどそれを光ちゃんはやってのけた。
あくなき探究心。チャレンジャー。
ほんとうに、前を向いてる人なんですね。

こんなに素敵に、前を向くことの素晴らしさを
身をもって教えてくれる人に出会えて
幸せですね。

良い意味でお客さんの予想や期待をすべて裏切る。
そして裏切られる快感。
光ちゃん、どうしてくれるの、
こんな体にしてくれて…(//ω//)

あとね、光ちゃんの歌声がね、すごく素敵。
心が震えます。

あーもう、週末なので旦那さんがウロウロしてて
落ち着いて書けないー(汗)
続きはまたあとで書きますね。

続きは、同じ列に内君がいるという、
すごい場所で観た私と初SHOCKの友人の
感想ですー。

乱筆乱文お許しくださいませ~(汗)

| Koichi Domoto | 10:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT