Shining

光ちゃんは 今日もキラキラ 男前(^-^)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

 

≫ EDIT

みんなの光ちゃん in 8/1横アリ~前編~

ご訪問、拍手下さる皆様、ありがとうございます!
なかなか更新しなくてすみませんm(_ _)m

いつもは私、自分の感想を書き終えるまでは
ほかのかたのレポや感想を読まないんですが、
今回は夜な夜ないろいろなかたの文章を読んでは
(おーすごい!)とか(そうなんだー)とか(うんうん♪)とか
皆さんの言葉に満たされて安心してしまい、
仕事が続いていたこともあって(いわゆる言い訳です)
すっかり書くのが遅くなってしまいました。
ごめんなさいです。m(_ _)m

私のSpiralな日は終わってしまいましたが、
これから福岡公演と名古屋公演に行かれるかたの中には
ネタバレ回避のかたもいらっしゃると思います。
でも光ちゃんが
「知ってしまっても満足のいくものをお届しますから!」
と男前なことをおっしゃってたので、
ネタバレ含んでの感想を書いてみました。

光ちゃん、横アリ3日間4公演、お疲れさま(^^)

あの感動を表現するに十分な語彙力も表現力もないし、
いまさらだけど。
私も精一杯の力で残しておきたいと思います。

読んであげるよーというかたは、どうぞ(^-^;)
web拍手 by FC2


開演前の小さな葛藤。それは、
光ちゃんチャッチャをどうしようか・・・ということ(笑)
周囲を見渡すと、みな同じように思ってる気配が…(^^;)
だよね~。
だってそれしかわかんないし(・-・;)(by リカ)

でもそのうちどこからか
「光ちゃん!チャッチャ」が聞こえてきたので、
おそるおそる光ちゃんチャッチャ\(^▽^)/
うん、やっぱ楽しい。(笑)
ごめんね光ちゃん、ヤかもしんないけど(^^;)

それからほどなくして、体の芯を貫くような音が響き始め、
光が溢れ始め、満を持して王子、いや王の登場。
嬉しさ炸裂で両手を上げて「きゃー!」\(//▽//)/
でした(お近くの方々すみません)

1曲目は予想通り、アルバムSpiralのリード曲、FAME。
いいねいいね!盛り上がるね!
そして間髪いれずのDanger Zoneに、うわっ!
アルバム曲に戻ってMuse、そしてええっ、Slave Maker!

これまでのコンサートだと、過去の曲たちって
わりと中間あたりにまとめてメドレーだったでしょ?
なので、冒頭でそれらの曲が登場するその流れに
驚きました。

アルバムを引っ提げてのツアーではあるけれど、
既に発売されている雑誌のコメントから
アルバムからやらない曲もあることは知ってたけど、
この流れからすると今回のセットリストは
発売時期に関係なく今の堂本光一を形成する全ての作品から
厳選された作品たちで構成されているのだなと感じ、
全く予測のつかない展開になるであろうことに、
脳内は戸惑い興奮するばかりでした(//▽//)。

そんなこちらの興奮など知ってか知らずか、
光ちゃんは立て続けにどんどん攻めてくる。
曲が進めども進めども踊り続け、
ご挨拶のMCになかなか行かないステージに、
うわぁぁぁ、もうこんなに来るの!?
自分ついていけるのだろうか!?
と、怖れににも似た衝撃が走りました。

グッとシックに大人なムードに一変し、INTERACTIONAL。
ファルセットが綺麗なKnock Me Down、
懐かしくセクシーなCome Closerに
あああ、もう完全にKnock Downです反則です。
それでも始まらないMC。大丈夫か自分。

そんなKnock Downした恋人たち(笑)を奮い立たせた、
Night Wanderer。カッコ良いよぉ・・・
指先から暗闇に放たれた光の、力強いこと頼もしいこと。
そう、この光に自分はついていくんだ。
ついていけば間違いないんだ。
そう再確認する幸せに涙が出そうに。
そこへ、Over You。
優しく伸びやかな光ちゃんの歌声と、
光ちゃんの心の広さをあらわすかのような空に包まれて
またもや涙が出そうに。
でもって、そこからIN & OUTで狂わせるという…。
ああ、もう、ころがされまくり。頭振りまくり。脱帽。

で、やっとここで、ご挨拶に。
こ、光ちゃん、すごいよ・・・びっくりした。

「ようこそ、わが家へ」

ああ、ほんとうに。そうだね、その通りだね。
駅から横浜アリーナに向かう懐かしい道、
アリーナが見えてきたときのときめき、
一歩足を踏み入れたときのホッとする気持ちは、
大好きな人の家に行く時の気持ちそのもの。

そして、そこで待っているのは
久しぶりに会えた恋人(たち笑)を
喜ばせようとして楽しませようとして、
1分も1秒も惜しまずこんなにも全力で
おもてなしをしてくれる大好きな人。

一緒に過ごせることが嬉しくて、幸せで、
時間が経つのを忘れてしまいます。

ヤバイ長くなってきた。
やっぱりまとめ下手ですねすみません(笑)

3年越しの『待ち焦がれていた 特別な時間』は
楽しくて嬉しくて幸せでちょっぴり切ない、
とっても素敵な時間でした。

続きはまた明日で・・・。

あっ、その前に。
コメント下さったちゅんこさんへお返事です。


*ちゅんこさんへ
ちゅんこさん、こんにちはー!
お久しぶりです、ありがとうございます!!
そうでしたかご一緒でしたか!
本当に楽しくて素敵な時間でしたね(*^-^*)
あれからずっと脳内でスパイラルがスパイラルしてます(笑)
ほんと、早くDVDが観たいですね、私もです(≧▽≦)
何度も何度も巻き戻してじっくり堪能したい…

まだまだ暑い日が続きますので、
ちゅんこさんもお体お気をつけてくださいね。
またお気軽に声かけてくださいね(^-^)/
ではでは~♪

| Koichi Domoto | 19:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT