Shining

光ちゃんは 今日もキラキラ 男前(^-^)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

 

≫ EDIT

みんなの光ちゃん in 8/1横アリ~後編~

無駄に長い文章に付き合わせてしまって、
本当に申し訳ないです。すみません(汗)
これで最後ですので!
乗りかかった船、
最後まで漕がせてくださいませー(;▽;)

ではでは後編です。
web拍手 by FC2


MC明け後、DEAD ENDからのステージ。
・・・釘付けでした。圧巻でした。

常に前回を越えたステージを魅せる、
それが光ちゃんとわかってはいても。
チームSpiralが生み出す強力な魔法と、
その魔法の中で歌い踊る光ちゃんの美しさ力強さは
自分のちっぽけな頭の処理能力をはるかに超えてた。

加速していく気迫と熱気に押し倒されそうになりながら、
無我夢中で食らいついていくのに精いっぱい。
だから、あの曲のこの場面でどうだったとか、
上手く思い出せなくて書けないんです。
だったら書くなよ。ですよね…ごめん。

あ、ひとつ書く!
Bongo Drumのセクシーなダンスに
『きゃぁん…』と声が出ました(笑)

でもほんと、どうやって息をしてたんだろう…。

シングル曲のメドレーに「暁」が組み込まれていたのも
新鮮で驚きでした。
数ある自作曲の中から「暁」が入れられていることで、
“堂本光一”というアーティストが辿ってきた道の風景が
より奥深くなり、広がりを持っているようで、
ショートムービーを観てるような気持ちになりました。

INTERACTIONALとDeep in your heartのミックスにも
びっくりしましたー。
昼公演では(えっ!?)って戸惑ったんだけど、
夜公演ではその意図が理解できた気がしたんだよね、
なんとなく・・・そこは感覚で・・・。m(_ _)m

「星のバルコニー」でトラスが降りてきたときは最初、
(ん??前回やったこと(夢の浮橋)と同じことをするのかなぁ?)と
不思議に思ったんです。
でも違った!すごいね!(当たり前だ)
スタンド席までまっすぐ伸びるバルコニー(@▽@)

2階席のお客さん達のペンライトが嬉しそうに揺れて、
きらめく満天の星が綺麗で、とってもロマンチックでした(^^)

そして最後に、INTERACTIONAL。
心を込め全力で表現する光ちゃんが嬉しくて切なくて、
いまこの瞬間を歌ったような歌詞がたまらなくて、
こんなに切ない曲だったのね(; _ ;)と涙が。

限界まで力を出し尽くし、私たちを楽しませてくれる光ちゃんに、
いっしょうけんめい拍手と声援を送りました。

もう一度会いたい、もう一度出てきて欲しい、
ただただその気持ちだけで口から出た言葉は
「こうちゃーん!!」と「光ちゃん、チャッチャ」(笑)

それを言っていいのかどうか迷うことすら忘れてた。
すぐに声を出さずにはいられなかった。
結果、私の口から出たのは
体に沁み込んでいるこれでした。

拍手も休まずに続けましたよー。
光ちゃんの名前も呼び続けました。
途中で疲れてきたら可愛い声で言ってみたり、
男の人の声みたいな低い声で言ってみたり(^^;)

あっ、そうだそうだ。
私ずっとチャッチャって言ってるけど
「光ちゃん、パンパン」って呼ばれてるんですね。
あと、「光ちゃん、はいはい」(^^;)

今にして思えば、「アンコール!アンコール!」って言うとか
ひたすら手拍子をするのもよかったかもー!
(これなら声が出せなくても音で届けらるでしょ?)
って思うんだけど、
完全にイカレチャッテタカラ(^^;)
なにも考えられなかったー。
次回に活かそう、うん。

要はね。
大事なのはココ(ハート)だと思うんですよ。
自分は最後のピースだという意識。
美しい景色を完成させるために、
それぞれが自分に託された1枚を
自信を持って誇りを持って喜んで、
使うことじゃないのかなーって。
近くの席にがんばってる人がいたら合わせるもよし、
これやってみません?って提案するもよし。
その結果、あちこちでいろんなコールが湧いたとしても、
気持ちだけは伝えられるんじゃないかなー。
(お、なんだこれ(笑)
グチャグチャだけどがんばってくれてる(笑))って。
何もしないよりはいいよね。
何かしていればそのうち揃う日が来るでしょう(^^)b

私も次回も自信を持ってそのときできることをしますので
その時はお近くになられる皆様、
どうぞよろしくお願いしますーm(_ _)m

次回もし3年後だとすると、私、何歳?・・・
光ちゃん、も、もちょっと早めでお願いします。
( ̄人 ̄)


話を戻して、と。
何分くらい続いたのかな、アンコール。
出てきてくれたときは本当にうれしかった。

「SHOCK!」をやります、と。
客席に背を向け、ひとり中央に立つ光ちゃん。
ピンスポットが一斉に光ちゃんの顔に当たって、
びっくしたよ・・・。
そしてケントさんの振り付け。

光ちゃん、すごいよ。素敵だよ。ほんと・・・。

生きててよかった。
あなたに会えてよかった。
観ても観てもなお、聴いても聴いてもまだなお、
こんなにも光ちゃんは激しく心を揺さぶる。

この姿を届けるために光ちゃんが越えてきた試練や、
積み重ねてきた時間を想うと胸が熱くなります。
これから迎える試練や積み重ねていく時間を想うと
胸が苦しくなります。
でも、その中で光ちゃんが出会ってきたであろう、
出会うであろう素晴らしい景色や人々、
訪れたであろう訪れるであろう辛い景色や別れ・・・。

全てが光ちゃんを守ってくれますようにと。
この美しい人に幸あれと。
そう願うばかりです。

So Youngと+millionは、弾けたよー(^▽^)
「綺麗な子より元気な子(by長瀬くん)」めざして
元気にのりのりで跳ねて手を振ったよ。
目が合ったような気がした!きゃー末期シアワセ(笑)

そうそう、後から知ったんだけど夜公演に
町田くんが観にいらしてたんですね!
ぜんぜん気がつかなかった・・・。
ほんとに「見えない」ものなんですね(^^;)
町田くん、光ちゃん、良かったね(*^^*)

ほかに書き忘れたことないかなー。
欲を言えばFame、もう一回聴きたかったなー。
MUSEの時かな?、たくさんのKDマークで作られた
同心円の照明、ちょっと可愛かった(笑)
あとね、光ちゃん、大好きー\(^▽^)/

光ちゃんが描くSpiral。
それは溢れる愛とエネルギーに満ちた、
この世で最も美しい渦。
その最後のピースとして求められる幸せに、
光ちゃんの彼女(ただし時間限定(笑))になれる幸せに、
福岡と名古屋の皆様もぜひぜひ思いっきり浸って呑まれて、
楽しんでくださいね!


朝から夜まで、丸1日いっしょに楽しく
光ちゃんデーを過ごさせてくれたお友達、
31日の夜、懐中時計は買えなかったけど
銀テープをゲットしたからと分けてくれて
1日もグッズの列に一緒に並んでくれたお友達、
会場では会えなかったけど
同じ空間にいたであろうお友達、
遠くから熱中症の心配をして下さった皆様、
同じ空間にいらした大勢の皆様、
素敵な時間を本当にありがとうございました!
光ちゃんのためにまたいつか!
その日まで、頑張って行きましょう!!

脈絡のない長文に最後までお付き合いくださり、
ほんとうにありがとうございました。m(_ _)m
こんな長い記事はもう二度と書きません!
ご安心を!(笑)


余談
懐中時計編
8/1、懐中時計は午前6時に並びました。
その時点で100人くらいいたと思います。
日傘と保冷剤とイオン飲料と扇子を持っていきました。
並んでいる間、前後のかたとお話したり、
保冷剤を渡し合ったり木陰で休んだり。
途中で飲み物を買い足しに行ったりしながら、
声をかけあって乗り切りました。

これから並ばれる皆様、どうか体調を崩されませんよう、
お気をつけてくださいね。

| Koichi Domoto | 12:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT