Shining

光ちゃんは 今日もキラキラ 男前(^-^)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

 

≫ EDIT

3月6日昼公演

無事、観劇してまいりましたので、その感想とご報告です。
(若干ネタバレ含みます)

web拍手 by FC2


超絶キラキラを目の前に腑抜け状態ゆえ
あくまでも感想メイン、アドリブの内容詳細はないレポなので
ご了承の上お読み下さると嬉しいですm(_ _)m


オーナーの冒頭の挨拶、ごく普通に「植草です」にホッ。
そのほか観るまではちょっと不安だったアドリブも、
言葉尻ではなく表情を見ていると座長含めカッチャン米町ふぉーゆー、
みな非常にいい表情をしていて。
ああ、戦友なんだなぁ、いい仲間なんだなぁ、と安心しました。

いくつか小さなハプニングもあり、疲労がたまっているのかな…
とも感じましたが、それでもカンパニー全体に勢いというか厚みがあり、
初日の頃よりもその勢いや厚みが増してきてるように思いました。

光ちゃんの笑顔、とくに「America」登場の笑顔は
もうホントに最高!!!ザ笑顔(≧▽≦)
瞬時に見てる側の充電完了させちゃうくらい素敵でした。

内君演じるウチは情感豊かで孤立する様が切なくて、
さやかちゃん演じるファンの気持ちを代弁するようなリカは
等身大で可愛くて、でもしっかり成長してて、
華麗で力強いダンサーさん達が演じる様々なシーンは
彼ら&彼女たちなくしては描けない美しい模様を舞台に描いてて。
昨日の座席は1階最後列サブセンター(お侍光ちゃんが通る通路寄り)
だったので、その綺麗なフォーメーションを堪能することが出来ました。

殺陣はますます狂気の度が増し、激しさが増し、
これCGでも録画でもないんだぞ、生で繰り広げられてることなんだぞ!
と自分に言い聞かせねば納得できないような迫力で。
すごいよ、毎回やるんだよ、ほんと、すごい…。


大階段が登場するあたりにはもう座長の息づかいは絶え絶えで
階段落ちをしたあとは、オーケストラピットまで時間内に
辿りつかないんじゃないか…とハラハラし…。

だけど、伝え聞こえていた足の怪我のことも
観ている側は全く思い出すことなく、いつも通り、いや、いつも以上に
伸び伸びきびきびと踊る座長を堪能させて頂けました。
「夜の海」の足上げも。

「夜の海」の足上げ。高さとか角度とかだけの話であるならば
前回観たそれより高さも伸びも低く、何かあったんだね…と
事情を察することができる状態ではありました。
でもそれ以上に「足ばっか見てんじゃねーよ、上げてやる!!」
とばかりに蹴り上げる様と強く輝く瞳に座長の意地が感じられ、
素敵な踊りが見れたなぁ…と思いました。

"One Day”の歌声は、とっても優しくてあたたかくて、
ラダーフライングをするコウイチを
懸命に太鼓を打ち鳴らしながら見守るカンパニーは
とってもとっても感動的で。

本当に、ハートフルでキラキラで、いいショーでした。

何回泣いた?(笑)でも涙が溢れてくるんだもん。
拍手もしたい!と思ったときにいっぱいしましたよ?
だって抑えられないんだもん。
伝えたいんだもん。力になりたいんだもん。

終演後のご挨拶では、震災のこと、中止になったこと、
再開されたこと、SHOCKのメッセージのことなどを話されたあと、
この公演がちょうど中日だったため、それに触れ、
「まだあと半分以上あると思うと、想像すらできませんが(苦笑)」
のようなことをおっしゃってました。

いよいよ復路、ですね。

こんなことを言える立場でもないんだけど、
ちょっとだけ苦言。

あの…

幕間とかに携帯をいじってる皆さま…
報告を待ってる人がいるのはわかるけど…
それぐらい指が動かせるんならさ、
その指、もっと拍手にも使って欲しいなぁ。

舞台中もさ、誰かが前に出て「拍手~」とかしないと
恥ずかしくて出来ないのかな。

恥ずかしくなんて、ないよ。
拍手は気持ちを伝える一番の方法だよ。
素敵だな☆と思ったら、その気持ちをどうかためらわず
拍手にして伝えてほしいな。

観劇するファンひとりひとりの拍手が、
走り続けるランナーの光ちゃんたちを支える
沿道の「スペシャルドリンク」になれるよう。

一公演一公演のゴールに向かって、
ロングランの大千秋楽目指して…。

今日も素晴らしいステージでありますように☆

* * * * *
拍手、コメント下さった皆様、ありがとうございました。
これからちょっとパタパタするので、
お返事はあらためて書かせて頂きますね、
しばしお待ち下さい、よろしくお願いします。m(_ _)m

| Koichi Domoto | 13:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT